インターネット 看護師の仕事探し

看護師のインターネットを使ったお仕事探し

当サイトは、看護師がインターネットを使って求人を探す方法を紹介しているサイトです。

  • ブランクがある方
  • 年齢で転職を躊躇している方
  • 時間がなくて転職活動ができない方
にとってインターネットで仕事を探せることは便利です。

どれも無料で利用できるので、是非ご活用ください。

インターネットで看護師求人を探す3つの方法

インターネットで仕事を探す方法としては、
  • 看護師の求人サイト
  • ハローワーク
  • ナースセンター
の3つの方法があります。

ハローワークとナースセンターは厚生労働省が運営しています。
求人サイトは民間の企業が運営しており、最も楽に素早く細かい内容が閲覧できるのが求人サイトです。

以下にそれぞれの特徴をまとめました。
どれも完全無料で利用できます。

看護師の求人サイト

看護師の求人を扱う求人サイトに登録をすることで求人を探すことが出来ます。
求人サイトの利用、登録は全て無料で出来ます。

求人サイトの場合は以下の流れで求人紹介を受けることが出来ます。
  1. 求人サイトに登録をする
  2. 初回に面談をおこなう(会って面談するか、メールでするかを選択できます)
  3. 希望条件と経歴を伝える
  4. 条件を満たした求人が提案される

その他、各求人サイトで自分で探して応募することも可能です。

求人サイトを使うメリットとして、
  • 自分で探すより手間がかからない
  • 履歴書、経歴書の書き方を教えてもらえる
  • 面接のポイントを教えてもらえる
  • 他の方法より応募先の細かい情報を知ることができる
があります。

主要求人サイト一覧
ナースパワー
日本初の厚生労働省に認可された実績のある(25年)看護師求人サイトです。
病院との繋がりが深いためナースパワー経由の採用率は90%を超えています。

現在も2,000名が利用している短期派遣(応援ナース)も人気の一つです。
>>ナースパワーの簡単登録はこちら



ナースフル
ゼクシィやホットペッパーでお馴染みのリクルートが運営する看護師求人サイト。
関東、関西の求人は充実しており、リクルートならではの優良求人が多いサイトです。
>>ナースフルの簡単登録はこちら



マイナビ看護師
学生にはお馴染みのマイナビが運営する看護師求人サイト。
業界でもトップクラスの拠点数を誇っており、地方の求人も多く、地域密着の求人紹介をしている。
>>マイナビ看護師の簡単登録はこちら



ナースではたらこ
東証一部上場企業が運営する看護師求人サイト。
満足度3年連続1位、お祝い金や24時間対応などとにかくスピード感のある転職が可能ため忙しい看護師さんに人気あり。
>>ナースではたらこの簡単登録はこちら



看護roo
東証一部上場企業が運営する看護師求人サイト。
求人サイトの中でも応募先(病院やクリニック、施設)の細かい情報が最も分かるため人間関係を優先する人に最適。
>>看護roo!の簡単登録はこちら



ナースセンター

  1. ナースセンターのサイトにアクセスをします
  2. メニューの「仕事を探す」をクリックします

各項目を以下に従って入力してください
勤務先住所勤務したい地域を選択します
雇用形態常勤は正職員、非常勤はパートやアルバイト等、臨時雇用は短期間の採用です
勤務形態希望の条件を選択してください
給与形態希望の給与額を選択します
勤務時間特別な事情(※2)を除けば入力の必要はありません
勤務時間を超える労働残業のことです(※1)

※1
子育て等で残業ができない場合はなしをチェックしましょう

※2
特別な事情とは例えば朝早い時間は出勤できないなとあれば入力します


入力を終えたら「検索」ボタンをクリックします。
求人番号欄の「青文字」をクリックすると求人情報の概要が確認できます。

求人の細かい情報を確認するには「求職票」を登録する必要があります。
尚、求職票を登録しなければ求人紹介も受けられません。

ナースセンターを利用する場合は、一度お住まいの都道府県のナースセンターに行くと良いですよ。

ハローワーク

ハローワークではインターネットでの検索も可能です。
  1. ハローワークのインターネットページにアクセスをします
  2. 求人情報検索をクリックします

各項目を以下に従って入力してください
求職登録有無登録済の方は「ハローワークに求職登録している」を選択後に求職番号を入力、登録していない方は「ハローワークには求職登録していない」を選択(※1)
求人情報の種類一般(フルタイム)または一般(パート)を選択(※2)
派遣・請負派遣・請負を除くにチェックをいれる
賃金希望給与(1ヶ月)の金額を入力します(※3)
希望する職種専門的・技術的職業を選びます
都道府県/市区町村名希望の勤務地を入力します
年齢ご自身の年齢を記入します
新着求人最新の求人情報から検索するにチェックをいれる(※4)
希望する産業病院等の場合は「医療,福祉」を選択します(※5)
最終学歴選択の必要はありません(※6)
既卒者の応募チェックの必要はありません

※1
求人の詳細を閲覧するにはハローワークカードに記載の求職番号が必要です。
求職番号は、ハローワークで求職の手続き(求職申込書)をした時に発行される「ハローワークカード」に記載されています。

※2
第二新卒(卒後3年以内)の方は学生を選択し、最後の項目の「既卒者の応募」で既卒者の応募可にチェックをいれます。

※3
手当等を含むにチェックをいれると「残業代込」のケースがあります
例えば、40時間の残業時間を含んだ金額(高いとイメージさせる戦略です)

※4
最新の求人情報から検索するにチェックをいれることで「選考が開始されていない可能性が高い」求人がヒットしやすくなります。
チェックをいれない場合は求人数が多くなりますが、既に選考が開始されており最終段階ということもあるので注意しましょう。

※5
看護師を辞めたい方で希望が明確でない場合は選択しないようにしましょう

※6
※第二新卒の求人を探す場合は選択してください

※7
第二新卒の求人を探す場合は選択してください

入力を終えたら「検索ボタン」をクリックします。

求人番号の「青文字」をクリックすることで求人の細かい内容が確認できます。
内容を閲覧し、応募したいときには最寄りのハローワークへ行き紹介をしてもらいます。